ブログって | 愚民☆日記 ーGUMIN NIKKIー
ボールルームダンスに奔走するGUMINN☆達のダンサー的日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
ブログって
わたなべですー。
最初にIT部長がおしゃれなブログを書いて皆が追随するかと思いきや、
大人しいものなのね〜。SOゴハンミーティングでみんなでブログを書こおー
となったが、実はナカナカ・・・まずIDパスワードを入れないといけない、
ってのがあるのね。IDパスワードは最初にSOブログのお知らせをメーリスで
IT部長が送ってきているから確認してね。

では私も何かを書かねば・・・って思いつくのがナカナカないのですが、
私はプロフにも書きましたが、アイスダンスをやっています。
東京ではリンクが減っているといっても地方に比べたらまだまだ環境いいほうで
毎週何度かセッションという社交でいうパーティのような練習会があります。
もちろん、貸切で。これが最近高いのね〜最安で2000円、通常3500円や
5000円てものあります。アイスダンスもシャドーあります。
でも相手の力を利用してスピードが出るので、やはり相手と踊れる
セッションがシャドー練習よりも確かに楽しい。

アイスダンスは閉鎖的なのか、練習やセッション風景を部外の人が見る機会が
ないので想像できないですよね〜。試合数も少ないし、全日本クラス以外の趣味の
人は試合って年に1っ回の三笠宮杯(社交と同じ主催者ですね)くらい。
だから私は試合数の多い、より刺激的な社交の世界に入りました。


まあ、アイスダンスに比べてかってが違いすぎて、スケートで培ったのは
1根性、2気力、3体力 くらいで技術や身のこなしは、バレエやジャズダンス
出身者の比ではありません。社交して思ったのは、子供の時からスケートでなく
バレエをしておけばよかった〜っつ、てことと、いや、いっそジュブナイルから
社交をしておけばよかった〜ってことかなあ。

みんなもメンバー大半が学連だけど、高校からしておけばよかった〜みたいに
思うかなあ。でもみんなどうして学連で社交ダンスなんかやったんだろう。
特に男子とかは。アイスダンスは同じく男子はホッケーやシングルに行くので
ダンスに来る子はまさに王子様的存在。なんで社交を学連で選択したのか
また教えて〜



ダンス♪ comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-ジョニー・ウィアー美しい!!-


-スケート靴カバー!-


-エッジケース!-


-スケート用レギンス-


-スケート用パンツ-



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]