劇団四季の思い出 | 愚民☆日記 ーGUMIN NIKKIー
ボールルームダンスに奔走するGUMINN☆達のダンサー的日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
劇団四季の思い出
わたなべです★月に一度は新しいネタのブログを書こうと・・・
来週の土曜は、レクリエーション部長主催のSO芸術鑑賞会『劇団四季を観に行く会』
ですね。四季で思い出した思い出・・・
そう、私は劇団四季のオーディションを 受けたことがあるっつ。
正確には、申し込んだ事がある、かな。

まあ今を遡る事、約2年ほど前、演劇をやっている友人男子が2名ほど、劇団四季を
受けるという。演劇やってるもんにとっては最高峰、皆四季に憧れている?そうなのだ。
当時、アカデミーにいたバレエのウッチー先生は元劇団四季出身、その話をしたら、
オーディションでかかるダンスの振り付けとか友人にレッスンしてくれるとか言って盛り上がっていました。その話をして、友人に頑張れよっつてヒトゴトだけど応援していた。
ある晩、劇団四季のホームページを見ていたら、『あーこれかあートモダチ受けるのは・・・』オーディション締め切り日、○月○日 ○時って書いていて、
明日かーと思って、明日?明日締め切り、時間書いているから明日って持ち込みOK?
うん、場所は神奈川県?その瞬間私の脳裏にまるでフラッシュバックのように
ウッチー先生の顔が浮かんだ。

数日前、友人男子に『君たちがんばれよっつ』て言ったついでに私に向かって
『かずよさんも受けたらいいのに。一次審査受かったらダンス教えるよ』って
眩しい笑顔で彼は言っていた。
『でも私、社交ダンスまだまだ初心者クラスだし、ジャズダンスやったこともないし・・』ウッチー先生『アイスダンスしてたの売りにすれば結構受かるかも』
って言っていた・・・確か・・・アイスダンスなら○十年て書ける・・・

翌日私は会社に休む電話をして早朝から分刻みの行動をした。

まず、
★ダンスプロフィールの書類を記入、ダンス歴、師事した教師の名前、
(社交ダンス・・・奈保美先生、バレエ・・・ウッチー先生等・・アイスダンス・・)
★演劇プロフィール
(高校3年間 演劇部・・これ本当。放送部と演劇兼務してた)
★歌プロフィール
(高校3年間 合唱部これも本当。 いくつ掛け持ってんだ!?)

作文作成400字詰め原稿用紙確か3枚くらい・・・ダンスにかける情熱を。
写真用意(かなりの角度、枚数を用意)
一番難関なのが・・・何と歌の審査もあるのだ!!
★オーディションで歌う曲の楽譜を用意の事!!!!
プロフィールの書類用意だけで午前中終わってるのに、オーディション締め切りまで
あと4時間、楽譜を探しに音楽専門楽譜やさんを探した。
まず、何歌えばいいの?ってところから・・・

オペラ座の怪人・・・だめ。、ハードル高すぎる!
キャッツ・・・・・・ミーハーみたいだ!
ライオンキング・・・観た事もない、知らない!

ってやってるうちに、映画サウンドオブミュージックより『ドレミの歌』
よし!これだ!これなら歌える!!と楽譜購入。

で、安心と思いきや、その歌をMDに吹き込むこと・・・
『えーーー!MDに入れるんだ!当日歌うだけじゃないんだ!』
これでもう締め切り2時間前、新宿のカラオケボックスに駆け込む。
受付で『ひとり、一時間!MD使える部屋!』て言うと
『只今満室で、1時間ほどお待ち・・・』って『そんなに待つ暇ない、急いで!』
って半ば無理やり30分待ちで部屋に入って一人で『ドレミの歌』を熱唱。
MDに無事収録した。嵐のように店を後にして、劇団四季の本部に向かった。
すでに日暮れて、締め切り時間5時を大きく回り6時半・・・
受付で恐る恐る・・・『すみません、オーディションの書類もって来ましたが、まだ間に合いますか・・・?』
『大丈夫ですよ。』っとの回答。プロフに写真に作文、楽譜にMD、全てを用意しきった
、ただそれだけで安堵感でまさに燃え尽きた感じだった。
帰り道、劇団員らしき人に『おはようございます』と挨拶された。
こちらも『おはようございます』と返した。
たぶん、ここに出入りする人々は多くの公演をしていて、メンバーの顔なんかわからない、建物にいるだけで四季の団員と思われたのか・・・と思うと、ああ、来月からは私は
ここの団員となっているかもしれない!!っとこぶしをギュっと握り締め帰宅した。
翌日、元々四季を受けたがっていた友人に会った。
彼は大分前に完璧な申し込み書類は出していた。
『私もオーディション申し込み、昨日行ったよ』って答えたら彼は固まって声が出なくなっていた。
アカデミーでウッチーに会って『昨日四季の申し込み行った』と伝えたら
『何で!!えーーまさか本気にしたのっーー!!』て本気でびっくりされた。
『だってアイスダンス歴書いたらもしかしたら受かるかもっていったじゃないーー』
約10日後くらいだろうか・・・1通の手紙が・・
『きっとオーディションの日程通知ね!!』と開封!
結果は『多くの申し込みを受け、今回は公演の役作りの内容を重視して、優秀な方々も残念ながら・・・カクカクシカジカ・・・』
・・・・落ちていた・・・・って当たり前じゃん!!あんな一日で書類用意して、
受かるわけないじゃん!!とか自分で言い聞かせながら、でも悔しい、でも当然!
友人男子は一次審査受かって本当にダンスオーディション受けて2次審査で落ちた。
私は当然だが書類審査で不合格。

今もって思う、あまりに大胆で驚きの行動であったが、人間一日で集中すれば
あれだけの書類を一揆に用意できるもんなんだなあと。その用意している最中は
とにかく必死だった。人生の中であれだけ必死に打ち込んだ、8時間、
無鉄砲な情熱は今の私の行動とちょっとやっぱり似ているんだなと。
自分がわけわからないほど打ち込んだ一瞬。こんな時に何かがもしかしたら
生まれるのかなあとも。そう、SO作ったときも、作ろうっつて行動して
1週間でやってしまった。人を一揆に集める事ができた。火事場の馬鹿力ってこの事なんだなと。本気で何年もかけて四季を目指してきた方々には申し訳なくてこの話できないけど、私もあの一瞬は四季に入りたかったんだなと。
やりたいと思ったことを一瞬にしてやる原動力はいつまでも持って行きたいなと思った。
でもウッチー先生『冗談を間に受けてゴメンナサイ・・・』ペコ。





ダンス♪ comments(2)
スポンサーサイト

- -
Comment
おもしろい!

おもしろすぎる!!!!

さすが渡辺さんですね!

さりげなく書いてありますが、
高校のときも演劇部・放送部・合唱部とかけもちって・・・

本当そのバイタリティは前からだということに驚くと同時にどっからそんな力がでてくるのかまた一つ謎が深まりました。

恐るべし・・・


From.ひろこ 2009/01/09 12:25 AM


そーなよーひろこちゃん。
スケートしてたから運動部はさすがに入れなかったけど、不定期活動OKの文化部は
(朝と昼休みは放送部、朗読コンクールと文化祭の時は演劇部、合唱コンクールは合唱部って)イベントごとに活動してたからねー。
あの時万が一四季に入っていたら・・・(100万分の一の確立で・・・)SOは設立なかったよー。


From.わたなべ★ 2009/01/09 9:58 PM











/

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-ジョニー・ウィアー美しい!!-


-スケート靴カバー!-


-エッジケース!-


-スケート用レギンス-


-スケート用パンツ-



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]